インプラントコラム COLUMN

「インプラント|手術をする前に知っておくべきこと」

皆さんこんにちは。

いつもブログ記事を見ていただきありがとうございます。

神戸市垂水区のスター歯科クリニックです。

 

今回は費用、保険、治療を成功させるための方法など、インプラント治療に関する、あらゆる「手術をする前に知っておくべきこと」についてお伝えします。高額な治療で疑問に思っていること、不安に感じることが多いかと思います。今回の記事が皆さまのお役にたてれば幸いです。

 

【費用について】

インプラント治療の費用は一般的には、手術やインプラントの材料、被せ物(人工の歯)、検査やレントゲンの費用が含まれます。ここまでは、治療の説明を受ける際に聞いたかもしれませんが、手術を受ける前に知っておくべきことは、インプラント治療は手術をしたら終わりではなく、継続的なメンテナンスやアフターケアも重要だということです。そして、それらには費用がかかることも忘れてはいけません。手術後にかかる費用まで手術前に確認しておくと良いでしょう。

 

【保険適用について】

インプラント治療は一般的に、保険の適応外であることは、歯科医師との相談会、カウンセリングを通してご存知の方は多いかと思います。では、上記で述べた手術後のメンテナンスやアフターケアに保険は適応されるのでしょうか?

メンテナンスやアフターケアの内容によりますが、基本的に保険は適応されません。従って全額自費負担になります。料金は医院によって異なりますので、スタッフさんに確認しておきましょう。

 

【治療の成功率を下げる行為】

インプラント治療がうまくいくよう歯科医院側が努力するのは当然のことですが、患者さまの生活習慣、行為も治療の成功率に影響します。手術前後に行うことで手術の成功率を下げる行為についてお伝えします。

 

①自己判断による治療の中断や延期

インプラント治療は医師が綿密に立てた計画通りに進める必要があります。皆さまご自身の判断で治療、アフターケアを中断したり、延期することは、治療の結果に悪影響を及ぼす可能性がありますので、絶対にやめましょう。
そして、治療中や治療後に医師からの指示がある場合は必ず従いましょう。指示を無視したり、自己判断で行動することは治療の成功率を低下させる恐れがあります。

 

②アフターケアやメンテナンスに通わない

冒頭でも少しお話しましたが、インプラントを長期的に安定して機能させるためには、治療部分周囲だけでなく、口腔内全体の衛生状態を保つことが重要です。歯科医師からの指示を聞いて、口腔内を清潔に保つようにしましょう。

 

③喫煙や過度な飲酒

喫煙や過度な飲酒は、成功率やインプラントの耐久性に影響を与えることがわかっています。喫煙は血行の悪化を、過度の飲酒は免疫機能を低下させ、治療部分周辺の組織の修復を妨げる可能性があります。このような、治療の成功に悪影響を及ぼしかねない生活習慣はできる限り控えるか、完全に断ち切ることが望ましいです。

 

④栄養バランスがかたよった食事

栄養バランスのとれた食事は、口内組織を良い状態で維持するために欠かせません。例えばカルシウムやビタミンDは骨の健康に重要で、抗酸化物質とビタミンCは歯肉の健康を支えます。一方で、糖分を多く含んでいたり、酸性の強い飲食物は虫歯や歯周病を引き起こし、せっかく治療した部分が台無しになってしまいます。

 

以上、インプラント治療前に知っておくべきことについてお伝えしました。

スター歯科クリニックでは、患者様がインプラント治療に対して大きな不安を抱えていることを前提に、丁寧でわかりやすい説明を心掛けています。「インプラント治療をしようか迷っている」「インプラント治療を受けてみたいけど、分からないことが多い、、、」このようなことをお考えの方は一度当院へご相談ください。